Zeal

Designed by Smartcat

子供の為に選んだ離婚にもかかわらず…。

私には4つ下の弟がいます。弟は、今でいうでき婚で、弟が22歳。奥さんが20歳の時に結婚しました。その時、まだ付き合って半年ほどだったと言う事です。その後、無事に第一子が生まれ、2歳離れて第二子が生まれ、「まあ、でき婚でも幸せならいいか。」なんて、安心していたのですが、実際は、若くして結婚した弟の奥さんは、まだまだ、遊び帯盛りと言う事で、子供を家においては、夜な夜な遊びに出掛けていたのです。もちろん、弟に預けてだったようですが、弟が仕事でいない場合は、子供を連れて友達の家に遊びに行っていたと言うこと。そんな生活が上の子供が小学校に入学してからも続いていたようだったのです。それを見かねた弟が止めるように注意すると逆切れする奥さん。
結局、離婚話になり、一旦、奥さんは子供置いて家を出て行きました。その為、私の母が弟の家に行き、子供たちの面倒を見る事になったのですが、その時点で、もう手遅れでした。母は、子供が帰宅後は、おやつを食べさせ、宿題をさせるといった普通の生活をさせたかったようで、それを子供たちに強要しました。
しかし、子供たちはと言うと、今まで、「宿題なんて、しなくていい。」といった教育を受けてきた為、いきなり、そんな生活は苦痛で仕方がなかったようです。これは、就寝時間も同じで、夕食を済ませ、お風呂に入り10時頃には眠るといった当たり前の習慣もなかった為、それを強要される事も嫌だったようで、結局、子供たちは母親の元に行ってしまいました。
弟は、子供の将来を思い、少しでも規則正しい生活を送るため、離婚を決意したようですが、「時すでに遅し」だったようです。勉強もせず、何時まででも遊んでいいような生活の方が子供にとっては楽であり、高学年になったような子供には、普通の生活を取り戻させる事は、とても大変だったようです。
結局、弟は高砂の法律事務所で離婚手続きを進め、子供を手放し離婚する事になりました。最後まで親権を争い戦ったようですが、結局、子供が母親を選んだという悲しい結果になってしまったのです。

PR|お小遣いNET内職 アルバイト生命保険の選び方貯蓄サプリメントSEOアクセスアップ相互リンク集家計見直しクラブ健康マニアによる無病ライフショッピングカート生命保険の口コミ.COMJALカードお家の見直ししま専科工務店向け集客ノウハウ住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣GetMoney童話